健康ブーム

いつの時代も健康ブームは廃れない。
その時々によって、いろいろな健康法が流行る。
ナニナニ健康法なん言葉が溢れているけど、実際にそれで健康になった人ってどれくらいいるんだろうか?

私の身近にも健康を気にして、かなりの種類のサプリメントを飲む人がいる。
足りないものを補おうとしてサプリメントを飲んでいるのは分かるんだけど、根本原因を解消しないと、健康にはなれないと思う…
例えば、タバコを吸うとビタミンCが破壊されるって言うから毎日ビタミンCのサプリメントを飲む。

お酒をよく飲むから肝臓に負担がかかる。
だから、肝臓にいいサプリを飲む。
こんな感じで「○○だから、□□を補う」といろんな種類のサプリを飲んでいる…。

最近は「サプリの飲みすぎは腎臓に負担がかかるみたいだから、腎臓にいいサプリを…」なんて事まで言い始めている。
私はこれを「足し算健康法」と呼んでいる。
いろんなサプリを飲んでいるから、プラスになっているはずだと錯覚してしまうけど、実際はマイナス要素を補って、マイナスからゼロにしているだけで何のプラスにもなっていない。

タバコを吸うことでビタミンCが不足するなら、タバコをやめればいいだけの事。
「足し算健康法」からマイナス要素を取り除く「引き算健康法」に変えてもらいたい。
「引き算健康法」は我慢が伴うから、長続きしない。
長続きしない人は流行りの健康法に飛びつく。
だから健康ブームはいつまでも廃れないんだと思う。

超簡単な健康法

お金も時間も使わずに一人でできる健康法。
とっても簡単な健康法。それは笑顔でいる事。
笑顔になると脳が活性化されて免疫力も上がるらしい!
昔から病は気からっていうけど、笑顔でいれば病気になりにくいって事かもしれない。

笑顔でいる事で脳が活性化されるって言うだけじゃなくて、いつもニコニコしている人って、敵が少ないというかしかめっ面をしている人に比べて人間関係のストレスが少ないんじゃないかと思う。
ニコニコしている人と話をしていると、自分も釣られて笑顔になる。
笑顔になると何となく楽しい気持ちになる。
だからケンカはしない。
しかめっ面同士だと、お互いに機嫌が悪いのか?と思って語彙が強くなったりもする。
そうするとだんだんイライラしてきてしまう。
理由もなくイライラするのって、原因がわからないからかなりのストレスだ。
そのストレスが軽減されるだけでもかなり体にいいと思う。
ストレスが原因で肌が荒れたり、食欲がなくなったり、便秘になったり…
よく考えるとストレスって万病の元なのかもしれない。
そのストレスを笑顔になるだけで軽減できるなら、時間も手間もかからないんだからやらないわけにはいかないな。
1日や2日じゃ劇的な効果はないだろうけど、それはどんな健康法だって同じ。
それに同じ皺ができるなら、眉間に皺があるよりも笑い皺がある方が素敵だと思うし。
口角を上げる事で顔の筋トレにもなって美容にもよさそうだし、今日からできるだけ笑顔をキープしよう!

最近のお正月は鏡もちを飾らない
お年玉付き年賀はがき抽せん会場
JPタワーホール&カンファレンスで抽せんが行われています。いち早く当選番号を知りたいなら来場してチェック。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»