主婦の備忘録

専業主婦と備忘録ってあまり縁がないように感じていたけど、主婦ほど備忘録を活用してるんじゃないかな?
ToDoリストを作って家事をしている人は少ないだろうけど、頭の中にはしっかりとしたToDoリストが出来てると思う。

朝は家族の出勤や通学に間に合うように朝食をつくり、ゴミの回収日なら回収時間までにゴミ出しをする。
洗濯や布団干しだって、ちゃんと日照時間を考えて家事をする。

洗濯機を回してる間に掃除をしたり、買い物がてらに忘れてはいけない支払をするために銀行に行ったり。
夜が家族が帰ってくる時間に合わせて食事を作る。

一見当たり前の事だけど、家族のスケジュールを把握して行動しないとできない事。
頭の中に1日の中でやるべき事が備忘録としてしっかり確立しているんだと思う。

そして主婦の一番の備忘録は料理のレシピ。
料理によって調理時間が変わるし、1つの料理でも食材によって加熱時間も変わる。
複数の料理を同時進行で作っていくわけだから、ToDoがしっかりしていないとできない作業だ。

しかも作りながら調理器具の片づけも同時進行しているから、これをToDoリストに書き出すとかなりの項目になる。
それに買った食材を1回の料理で使い切る事はあまりないから、翌日以降の献立も考えてもいる。

自分の食べたいものを食べたいだけ作るんではなくて、家族の体調に合わせた食事を作ったり、家族の予定に合わせて家事をこなしていく。
主婦の頭の中の備忘録って本当にすごいと思う。

おばあちゃんの日記帳はカレンダー

新年を前にして、おばあちゃんに、会社でもらった来年の手帳を上げようと思いみせてみた。
おばあちゃんは、即答で要らないという返事。
おばあちゃんは、カレンダーを日記帳アンド備忘録代わりに使っているのである。

東京に遊びに来るのは、3年に一度くらい。
遠い田舎から、飛行機や新幹線に乗ってやってくる。

引退したら田舎に引っ越したいという人が多い中、おばあちゃんは、引退したら東京に引っ越したいのである。
引退するとやることがないから、田舎だと歳をとってしまうと豪語するおばあちゃんは、東京では歌舞伎三昧。
そんなおばあちゃんも年には勝てず、今やボケないようにといろいろな工夫をしている。

その一つが、メモをとること。
一日の出来事や、思いついたことを毎日書いている。
そんなにたくさんはかけないからと、以前から、小さいメモ帳に毎日書いていた。
それを見て、今回、手帳をもってかえったのだが、ちょっとタイミングを逸したようだ。

今年の備忘録を見せてくれた。
細かい字で、なにやら書いてある。
私たちが普段ツイートを2,3回やった時の量の文字になっていて、その日の感想や出来事が書かれていた。
たったこれだけのスペースと思うほどの場所にあるだけのことはある小さな字だった。
これはぼけていればかけないだろうなと思いつつも、その細かさには脱帽である。
道理で、0.8mmのボールペンが、芯が大きいすぎると言うはずだと、思ってしまった。

お正月は羽根つき
年賀はがきの景品
年賀はがきのお年玉くじの景品は1等がなんと現金10万円など豪華さがアップ。来年、再来年もどんどん魅力が上乗せ。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»